眼瞼下垂を治してコンプレックス解消~明日から化粧も楽しくなる~

注射

様々なトラブル

女性

フォトフェイシャルは東京都内でも多くの美容皮膚科が導入を始めた、最先端のスキンケア療法の一つです。光を照射しておこなうフォトフェイシャルは1回の施術で複数の肌トラブルに働きかけることが可能なため、美肌を目指す女性に人気です。

Read More

肌を若返らせる方法

先生

美容外科クリニックへ行くと、様々な方法でシワをなくしてもらうことができます。ここ数年高い人気を集めているのは、高周波の力でシワを消すサーマクールという名前の治療です。体にほとんど負担がかからない方法であるため、多くの患者が利用しています。

Read More

まぶたを上げる治療とは

歳をとると眼瞼下垂の病気になってしまう方が多いです。こちらで治療方法をチェックしてスッキリした瞳に戻りませんか?

女性

何らかの理由で上まぶたを持ち上げる筋肉の力が弱くなってしまうことがあります。ごく稀に生まれつきこの症状が出ている人がいますが、多くの場合、加齢による筋力の衰えが原因になっています。上まぶたがしっかりと上に持ち上げられなくなりますので、目を大きく見開くことができなくなります。視界がとても狭くなってしまうため、日常生活を送る上で様々な支障が生じるようになりますし、重い眼精疲労が生じてしまうケースも多いです。このような症状を眼瞼下垂と呼びます。眼瞼下垂は眼科疾患の一種になりますので、保険が効く治療を受けることができます。ただし、どうせ目元の治療を受けるのであれば、美容上の悩みも一緒に解決してしまえる治療を受けたいと希望する人が少なくありません。そのため、美容外科クリニックで保険が効かない眼瞼下垂手術を受ける人が増えてきています。単純に眼瞼下垂を治すのではなく、見た目を若返らせる治療も同時に受けることができるため、美容外科クリニックを利用する人が今後増えるだろうと考えられています。

普通の病院で保険が効く眼瞼下垂手術を受ける場合であれば、かかる費用は1〜2万円前後です。できるだけ安い費用で眼瞼下垂の症状を改善したいと考えているのであれば、保険が効く治療を受けるのが一番です。ただし、あくまでも目の機能を回復させることに主眼が置かれた治療になりますので、審美面に対する配慮までは期待することができません。もちろん、まぶたを上に持ち上げる手術を受けるついでに二重まぶたにしてもらったりするようなことはできません。そのような手術を希望している場合は、美容外科クリニックへ行って保険が効かない眼瞼下垂手術を受けるようにする必要があります。美容外科クリニックで保険が効かない眼瞼下垂手術を受ける場合は、最低でも30〜40万円前後の費用がかかることになります。そこに他の症状の治療費も加わることになりますので、事前に料金のことをキチンと確認しておく必要があります。

若返り治療

女性

美容外科クリニックで受けられるシワ取り治療には、様々な種類のものがあります。症状が重い場合は、メスを用いるリフトアップ手術が有効です。一方、シワの症状がごく軽い場合であれば、ヒアルロン酸注射で治すことができます。また、最近は特殊な糸を用いる治療を選ぶ人が増えてきています。

Read More